ブラックフライデーとは?意味は?海外の由来は?いつから始まった?

日本では2016年から急に”ブラックフライデー”と話題になり

あつちらこちらで”ブラックフライデー”が開催されました。

日本でも毎年開催が予想されますが、そもそも”ブラックフライデー”とは何?

ブラックフライデー”の意味は?

海外のどこから始まったのか?

”ブラックフライデー”について調べてみました☆

ブラックフライデーの意味は?

ブラックフライデー”とは「サンクスギビングデー」が始まり。(あとで、詳しく説明)

アメリカでは毎年11月の第4木曜日がサンクスギビングデー祝日です。

ブラックフライデーは翌日の金曜日から始まります!

かつては飢えた我らに食べ物を与えてくれる神に感謝する日(サンクスギビングデー)でした。

今は伝統を守りながら、七面鳥のオーブン焼き、スーパーマーケットや大型店では便乗してこぞってセールやバーゲンが始まったようです。

「ブラックフライデー」と名付け、盛り上がったんですって!

だから、アメリカから”ブラックフライデー”が始まったんですね。

ブラックフライデーアメリカは大、大規模!

このブラックフライデー(11月の第4金曜日)から、クリスマス向けのセールが大々的に始まります。

多くのお店では明け方まだ暗いうちからお店を開けるとかΣ(゚Д゚)

そういえば、大勢の人が開店と同時にお店に入ってくる光景、そういえばTVでみますよね(笑)

シャッター壊れたり…汗。

あの光景もこの、ブラックフライデーですね。

車が安く売られていたり、家までも!激安だとか!

さすがアメリカ!規模が違いますね。

ブラックフライデーの他にも名前が付いたセールはあります。

ブラックフライデー:11月の第4金曜日

サイバーマンデー:11月の第5月曜日(ブラックフライデー直後の月曜日)

グリーンマンデー:12月の第2月曜日

スーパーサタデー:12月の第3土曜日(クリスマス直前の土曜日)

ボクシングデー:12月26日

クリスマス後の売れ残りセールもあるようです。(ボクシングデー)

海外のAmazonは大々的にセールスるようですが、

日本のAmazonはまだ特別にブラックフライデーはやっていないですね。

でも、割引セールのような感じでやっています。

2018年はどうなるか??チェックですね!

ブラックフライデー、アメリカ以外の国は?

現在では隣の国カナダにも広がり、ヨーロッパでも、大規模なブラックフライデーのセールをやってます。

海外では”プレ・ブラックフライデー”と呼ばれ1~2週間前からネットなどでは始まるんですって!

サンクスギビングデーとは?

ようは感謝祭ですね(*^▽^*)

アメリカは11月の第4木曜日、カナダでは10月の第2月曜日が祝祭日です。

感謝祭がアメリカの祝日に決められたのは1863年、リンカーンの時代にさかのぼります。

「感謝祭は11月の最後の木曜日に行う。」リンカーンはそう宣言したそうです。

その後、フランクリンルーズベルトが11月の第4木曜日に変更。

その理由はホリデーショッピングの時期を早めるためだったと言います。

サンクスギビング・デイ(Thanksgiving Day) が始まりました。

感謝祭の始まりです。

サンクスギビングデイ(感謝祭)は何をしている?

日本でいうお正月みたいに家族みんなで過ごします。

木曜日から4連休になり、単身者も家族の元へ帰ります。

家族や友人と七面鳥(ロースト・ターキー)など御馳走を食べたり、ショッピングを楽しんだり、TVでアメフト観戦などします。

まとめ

・感謝祭からアメリカで”ラックフライデー”が始めった。

・サンクスギビングデイ=感謝祭が始まりだった。

・感謝祭は日本のお正月のように家族で過ごす。

合わせて読まれている記事↓

ブラックフライデー2018年イオンはいつ?お買い得な物は何か?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする