子供の手のイボ液体窒素で焼いた。治療経過~治癒の画像あり☆

我が子共たちはイボができやすい体質なのか?

上の長女もは7歳の時にイボ液体窒素で治療しました。

そして最近、長男6歳も2個、手にできて液体窒素で焼いてきました。

写真と共に治療の経過を、まとめました。

イボの治療

ココで言うイボはいわゆるイボ(尋常性疣贅 じんじょうせいゆうぜい)です。

ヒトパピローマウイルスHPVで感染してできる。

水いぼは特殊なピンセットなどで取りますが

このイボは基本液体窒素で凍結して細胞を変化させウイルスをやっつけます。

こちらの記事参考にしてください。

手足にできたイボ。どんな種類のイボ?違いを分かりやすく説明☆

イボを焼くといういい方しますよね。

もう、10年以上前ですがこの頃と今(2018年)イボの治療は基本変わっていません。

10年以上前にイボの治療をした長女と

最近(2018年)に治療した長男と同じ治療です。

大人でも痛くて涙が出ることもあるという液体窒素で焼きましたよ。

泣きませんでしたけど(;^_^A

7歳(当時)長女の場合

手の平のイボ

7歳ぐらいの頃、手のひらの薬指のつけ根に「何かずっと硬いのある」

と子供がいいだし、始めは”まめ”かと思いました。

ちょうど、まめができる位置です。

場所がちょうど鉄棒などした後にできる”まめ”に似ていたから…(;^_^A

看護師なのにしっかりしてよ~って感じですよね汗

半年ぐらいほっておいても治らず(当たり前だ!)

だんだん大きくなってきて、『これはイボ?かも』と気づき、

ちょうどそのころ県外へ引っ越ししたばかりで病院がわからず…。

小児科に行ってしまい。「ここではイボを焼く液体窒素がないよ」といわれ

再度、皮膚科に行ったことを覚えています(笑)

総合病院の皮膚科で液体窒素で焼いてもらいました。

その先生は、丁寧に説明してくれて、液体窒素は棒の先に氷の結晶みたいなのがありそれを3~5秒イボに付けて焼いてくれました。

長女の場合は詳細は昔過ぎて、忘れてしまいましたが

イボが少し大きかったのか何週間かおきに2回焼いて取れました。

そのあと、体質がイボができやすいのかな?と思って気を付けていたのですが…。(出来たら早めに行こうと思って)

足の裏のイボ

中学1年生の頃、足の片側の裏に無数にぶつぶつが出来ましたΣ(゚Д゚)

数えきれないほどです!

これヤバイな( ̄▽ ̄;)と思いました。

足の裏は1つ出来ると直ぐに潰れてどんどん広がりやすいようです。

まさか、これ全部イボなんて!?と思いましたが、

やっぱり、イボでしたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

「痛いけど一度で終わるようにちょっと頑張て!」と医師。

液体窒素イボ全て焼きました。

本人もかなり痛かったみたいです。

多分泣いてたかな?

片足ですが、痛みで歩くのも大変で2~3日学校は送り迎えをしました。

頑張ったおかげで1回の液体窒素で治りました

水疱になったか覚えてませんが、しばらくして皮が剥けて治りました。

~余談~

足の裏ですが夫の友人もイボが両足に出来て、「一気に両足は大変ですよ」の医者の忠告も聞かず両足焼いて歩けなかったそうです( ̄▽ ̄;)

6歳長男の場合

突然、6歳の長男の手の平にイボが!

右の親指の近くにポツンとイボがうっすら見えます↓

 

早く病院へ。と思っているうちに1回潰れてしまいました( ̄▽ ̄;)

そしたら左手の甲にも移りました汗。

長女の件があったの、すぐイボ!と気づいたし、早く行かなきゃと思いました。

総合病院の皮膚科に行きました。

その先生は手を見るなり「あ、イボで間違いないね」

と言うと、何も言わずに子供の手に液体窒素の先端を付けて焼きました。

まあ、私も看護師ですから、忙しいのもわかりますけど…

子供だしもう少し説明ないの?って感じです(‘◇’)ゞ

長男には前もってこんな感じで「冷たくて痛いよ」と伝えておいたので

いい子に受けてはいましたけどお~…。

こんな感じになりました↓

 

「痛い」といって「今日、お風呂無理」といっていました(笑)

笑い泣きって感じです。

次の日、1日目。水疱になりました↓

潰れそうで絆創膏と透明のシート貼りました。

もう、痛みはないと言ってました。

次の日、2日目。潰れました↓ここだけ潰れた。

また、4日目。

5日目↓

6日目。↓

段々、水疱はしぼんできました。

潰れた方は、乾燥して皮が取れそうです。

7日目。皮取れました。イボも撮れたようです(*^▽^*)

手の甲の方は乾燥してきてカサブタになってきました。

このまま行くともう一つのイボも1回で治りそうです。

やはり早めに行ったので、1回で済んだんだと思います。

※この数日後、もう片方の皮も取れ、治癒。1回の液体窒素の治療で治りました。

受診時、不安にならないよう聞き方のコツ

イボの治療に不安があったら必ず先生に

「1回で治りますか?」

「何回ぐらいかかりそうですか?」

「今どんな感じですか?」「治りは良いですかね?」

「あとどれくらいですか?」など

聞きたいことを聞いた方がいいです。

長女の時は先生はいずれも、液体窒素で焼きました。

多分、子供なので皮膚も柔らかいのかすぐ気づいていけば1回で終わっています。

しかし、半年以上放っておいたのは2~3回焼くようになる事もあるようです。

現に長女は2回してカサブタのように取れました。

イボの大きさと経過の長さ、ですかね。硬くなるので。

医師によっては長男の受けた液体窒素の説明もないままされました。

私が看護師じゃなかったら、不信感だらけでしょう。

イボを痛くないからと何年も放っておくと切開(メスで切る、外科的治療)が必要になる事もあります。

説明もしてくれない、なかなか治らなかったら医師を変えるの良いと思います。

手足にできたイボ。どんな種類のイボ?違いを分かりやすく説明☆

まとめ

・子供の場合は1回の液体窒素で治る事が多い。

・半年以上たったりすると大きくなったり深くなり何回か液体窒素の治療が必要。

・治療に関しては治療の前に、医師にきちんと聞くようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする