母の日インスタ映え、ハーバリウムを手作りプレゼント♪

母の日のプレゼントまだ迷っている方、素敵で不思議な液体に入っている『植物標本』をプレゼントしてみてはいかかでしょう?!

植物標本ハーバリウムと呼ばれています。昨年2017位から話題ですね!

更に今はインスタ映え間違いなしです☆

花屋さんで購入すると1つ2千円から3千円位します。

せっかくだから、母の日に素敵で不思議なハーバリウムを自宅で作ってプレゼントしたい!

という方のために作り方を紹介♪もちろん自分のために作ってもいいですよね。

100均の材料で子供と作るVrも参考に↓(/・ω・)/

母の日簡単子供でもできる☆手作りハーバリウムで喜ばせる♪

ハーバリウムをの作り方

ハーバリウムは専用のオイルを使用します。100均Vrではベビーオイルで代用の作り方を紹介しましたが、本来は専用のミネラルオイルかシリコンオイルを使用します。

ここでは手軽にネットで購入する出来る物を紹介します。

<用意するもの>

ハーバリウム専用オイル 

花材(ドライフラワーかブリザードフラワー)

容器ボトルお好きな物

無水エタノール

ピンセット27㎝位長めの物

↑これだけあれば直ぐできちゃいます。

今はネットで直ぐに検索するとセットで購入できる物もあります。

容器はは、細長い物はスタイリッシュでどんな物を入れても見栄えがいいですね。更に、何本か並べるとより一層お洒落でインスタ映えします(*´▽`*)

専用オイルは1ℓから売っているものが多いですが瓶何本かと一緒に購入して作るとすぐ使いきれる量だと思いますよ。

ドライフラワーやブリザードフラワーも一緒に売っている場合もあるので一括購入するのもいいですね。

ドライフラワーは花屋さんでも売っています。が、ほこりなど付いているとカビの原因になるので買う時は注意してください。

セットで売っている場合は問題ないのですが、細長い瓶は入り口が狭いとドライフラワーが入らない場合があるので気をつけてくださいね。

<作り方>

1、容器をきれいに洗って、乾燥させます。

2、無水エタノールで容器の中をきれいに消毒。コットンなどに無水エタノールをしみ込ませてピンセットで中をきれいにふき取ります。

3、容器の中の花のディスプレイを考えます。

4、ピンセットを使って花材をいれていきます。

5、ゆっくり専用オイルを入れていきます。

6、完成☆

コツはお花は浮きやすいので下の方に少し重さがある物か、オイルが浸透しやすいものを入れたほうが下に隙間ができなくていいです。

例えば夏であれば、砂や貝殻。

秋っぽい感じなら木の実や枝。

オレンジを乾燥させた物などもいいアクセントになります。

ハーバリウムオイルの中にとじ込められたプリザーブドフラワーやドライフラワーは、ミネラルオイルが持つ光学特性により外部の光を取り込んで、ボトルの中で乱反射を繰り返します。

そのままで見るよりも色が濃く鮮やかで、さらにボトルの中が明るく華やかになります。

ボトルに入れたお花や植物がスポットライトを浴びたかのように、くっきりと明るく照らし出されてお花がいきいきとして見えます。

見ているだけでも癒されそうなハーバリウムぜひ作ってみてください(*´▽`*)

関連記事

母の日簡単子供でもできる☆手作りハーバリウムで喜ばせる♪

母の日由来は?海外では同じ日?プレゼンは何をあげている?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする