大谷翔平の目標達成シートと引き寄せの法則☆夢を叶えるにはコレ☆

メージャーでも大活躍の大谷翔平選手

私は野球に詳しくないですが大谷選手の

目標達成シート】なる物を目にしました。

それを、見た時になぜ彼がここまで目標達成できたのか

わかる気がしました。

目標達成シートとそのもとになったマンダラチャートとういものもが

引き寄せの法則にも関係していると思います。

大谷選手や他のスポーツ選手の目標について書いていきます。

大谷翔平選手

【マンダラチャート】とも呼ばれる【目標達成シート】は、

株式会社クローバ経営研究所の社長の松村寧雄氏が考案したものです。

マンダラ手帳も発売しています。

スターバックスの社長さんもマンダラ手帳を使用しているようです( ゚Д゚)

目標達成シートについては色んなサイトで作り方を説明していますので

そちらを参考にしてください。

cocoacana.comさんより画像お借りしました。ありがとうございます。

ちょっと見ずらいですが、大谷選手は花巻東高校の

佐々木監督の教えで書いたようです。

監督さんも凄い人ですね。

もちろん努力して「ドラフト1位指名」も達成しましたが、

このシートが具体的に書かれていて

達成しやすく書かれているのもポイントですよね。

そして、シートに書いたことで目標が明白。

常に何を考えて、何を行動におこしてを意識できますよね。

何を考えて・・・とはつまり思考ということになりますよね。

有名なマザーテレサの言葉があります。

思考に気をつけなさい、 それはいつか言葉になるから

言葉に気をつけてなさい、 それはいつか行動になるから

行動に気をつけなさい、 それはいつか習慣になるから

習慣に気をつけなさい、 それはいつか性格になるから

性格に気をつけなさい、 それはいつか運命になるから

思考が現実化する! (ナポレオンヒル)とはまさにコレですよね。

思考から→運命までつながっているんです。

大谷選手にも同じことがいえると思います。

【目標達成シート】を書いたことで目標達成について常に考える

考える思考が目標を達成したんです。

有名なスポーツ選手は必ず目標がしっかりしています。

イチロー選手(プロ野球)

イチロー選手は小学校の卒業文集に「僕の夢」という題名で

将来プロ野球選手になると書いています。

そのために友達とは5~6時間しか遊べない事や

中学では全国大会に出ると書いてあります。

将来プロ野球契約も年俸も1億円とはっきり書いてありました!

書いた通り、それ以上になっています。

本田圭佑選手(プロサッカー)

本田圭佑選手は小学校の卒業文に、

「ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたい、というよりなる。」

と書いてあるのに驚きました。「・・・なる。」です。

「世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。今、頑張ってる」

将来のことまでセリアAと契約する、

背番号10をつけるな具体的に書いてありました。

言った事や書いた事が現実になっていますね。

こちらに↓↓本田選手の引き寄せの名言集↓↓

本田圭佑選手ビックマウスの裏側『名言集』引き寄せています♪

香川真司選手(プロサッカー)

香川真司選手は「背番号10番でハーフのセンター。ワールドサッカーに出る」

と小学校の卒業文集にかいていました。

石川遼選手(プロゴルファー)

石川遼選手は

「2年後の中学2年で日本アマ出場」「3年後の中学3年で日本アマでベスト8」

「4年後の高校1年で日本アマ優勝」「6年後の高校3年で日本最大のトーナメントで勝つ」

「8年後、アメリカに行って世界一大きな大会にでる」

と小学校の卒業文集にこんなに細かく目標を書いていました。

「僕の夢はプロゴルファーだけど、世界一強くて世界一好かれる選手になりたいです」

とも、書いてあり、書いた通りになっていますよね。

村田諒太選手(プロボクサー)

「未来日記」という、望む未来を先取りで書いていくノート書いていました。

ロンドン五輪の決勝戦前から

「決勝戦は判定で勝った!最後まで諦めずに念願の金メダルを取った!

圭子(奥さんの名前)ありがとう!」と書き眺めていたそうです。

そして、もう金メダルを獲得したように

「金メダルが取れました。ありがとうございました。」

と書いて冷蔵庫に貼っていつも見ていたそうです。

まさに、引き寄せの法則!

羽生結弦選手

有名な話ですがソチオリンピックでメダルを取るために

金メダルの画像をずっと見ていたそうです。

見事、金メダルを引き寄せましたね☆

これも、引き寄せの法則ですね。

もちろん、この選手たちのこの言葉は

報道された一部の内容で

きっと常に目標設定も変わっていて

そのたびに色々考えて実行しているんでしょうね。

こういう思考がトップに立てるんですね(≧▽≦)

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さんのお話を知っていますか?

ベストセラーになった本ですよね。

著者には2人の父がいて考えが違う二人の父

子供に話す、教える教育も違った。

ふと、違いに気づいた。

2人は思考が違う。

思考がその後の人生を左右していると。

金持ち父さんの思考を著者は取り入れた。

と、言う内容です。

まとめ

思考が現実化するは本当らしいです。

目標達成には思考が重要ということです!

私も実践しています♪

子供さんのこれからの教育にも役立てたいですね(((o(*゚▽゚*)o)))

大谷翔平選手はどこまで目標立てて、いるんでしょうね。

メジャーリーグでも活躍たのしみですね。

引き寄せの法則は実はみんな常に実践している♪良い物を引き寄せよう♪

大谷翔平選手は何食べあんなに活躍できるのか?自炊教わった人は誰?

大谷翔平、二刀流成功の裏には?二刀流成功を予言した人物とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする