生まれつきの「あざ」は前世の記憶と関係あるのか?あざの種類は?

私は小さい頃、腕にアザがありました。

顔の頬にも少しありました。

アザは薄い茶色で私は肌が白いから少し目立って親が気にしていました。

でも、日焼けないようにしていたら、だんだん薄くなって、今はほとんど気にならなくなりました。

あざのスピリチュアル的な意味とは?

前世からの記憶バースマーク

生まれてから消えずに残るあざは、多くは「バースマーク」と言うそうです。

バースマークとは、前世の記憶が肉体になんらかの形として表れる、その「印」のことを言います。

スピリチュアル的に何らかの意味があるようです。

生まれ変わりの証拠

前世において致命傷を負った身体の部位に表れたり、転生前の魂が意志を持ってそこにあざを表していたりする。

「生まれ変わりの証拠」として用いていたこともあるといいます。

パートナーと出会うため

また、バースマークは、過去生において愛し合ったパートナーが再び出会うための目印になることもあるようです。

はっきりと記憶しているわけではないので、相手のアザやほくろを見て、それが目印であると自覚できるケースは少ないでしょう。

役割を持った子供誕生の証

死ぬ前に生まれ変わりを予言し、誕生した命が自分であることの証拠として同じ箇所にあざを持って生まれる。

また、生まれ変わることを期待した魂の遺体に印をつけると、時を越えてその印を持った命が誕生すると言われています。

あざは痛みの痕跡

傷の浅さ深さ、痛みの大小も要因のひとつですが、全てのあざは痛みの痕跡のようです。

そこに痛みがあったと身体が記憶しているから、そこにあざは表れ続けるのだと言います。

生まれつきのあざが、前世の記憶なのだとすれば、それは痛みの記憶。痛みがあったことを記憶し続けている魂が、なんらかの意志を持ってそこにあざとして表している、ということになるみたいです。

過去生によるもの

輪廻転生を何回も来る帰している私たちの無意識には、膨大な記憶が眠っています。

私達の何らかの過去生の体験も潜んでいると考えられます。肉体に過去生の記憶が表れたとしても、それはなんら不思議なことではないですのね。

シンクロニシティとしてのバースマーク

自分と同じ場所にアザやほくろのある人に出会ったことがある、という人もいるかもしれません。

自分と同じ場所に相手が、バースマークがあるケースがあります。

双方にバースマークがあり引き寄せ合うように出会う縁があります。

そのような相手と出会うとシンパシーを感じやすく、よくよくコミュニケーションをはかってみると、多くのシンクロニシティがあることに気づくことがあるそうです。

遺根として

過去生において、必ずしも円満な恋愛関係であったとは限らず、かなりの遺恨があって、バースマークを残したものもあるようです。

そのことに向き合う必要があるようです。

バースマークの魅力

バースマークは「個性」その魅力は、その人の魂に宿るもの。バースマークを魅力的なものにするのも、その人の魂のモチベーションによるもの。

バースマークという「個性」を特別なものとして扱い過ぎると、その考えから孤立感の源なってしまうこともあります。

バースマークは個性の一つと言われても実際に顔にあったら気になりますよね。

特別な使命とかコンプレックスに結び付けるよりも、そうシンプルに捉えて向き合っていくのが良いと言います。

看護師の立場から少しあざの種類と治療法を簡単にまとめました。参考に。

あざの種類と治療法

スピリチュアルではなく看護師として病気としてちょっと書きますと。。。

あざは5種類あるようです。

赤色のあざ

単純性血管腫(ポートワイン母斑)=赤いワイン色、頭や顔にできる、自然には治らない

苺状血管腫=いちご色、顔にできる、自然に治る事もある。

サーモンパッチ(正中母斑)=斑点がまぶた・眉間・鼻筋などの「正中間部」      にできる。この斑点は新生児の約3人に1人に見られ、自然に消失する場合が多い。
・ウンナ母斑=薄いピンク色、自然に治りにくい。

◎治療は早期にレーザー治療

青色のあざ

蒙古斑=小学高学年までにほとんど消える

異所性蒙古斑=いろんな場所に蒙古斑ができる。成人まで残る事もある。

遅発性両側性太田母斑=顔などの場所に灰色かかった青色のあざができる。女性の多い。

治療は主にレーザー治療だが目立つ場所なので早期に始めるが、深い所で発症するので治療は長期になる事もある。

茶色のあざ

扁平母斑(カフェオレ母斑)=カフェオレ色、境界線がはっきりし目立ちます。メラニン色素の異常な繁殖。

遅発性扁平母斑(ベッカー母斑)=茶色や茶褐色の平らな斑点が身体の様々な部分に現れる扁平母斑。

◎扁平母斑の治療はは異常に発生したメラニン色素を減らす必要があるため、レーザー治療を行います。

◎扁平母斑の治療は数か月かけて丁寧に行う必要があります。

黒いあざ

先天性色素母斑=色素母斑皮膚の母斑細胞がメラニン色素を多く作ることによって生じる黒いあざ。「母斑細胞母斑」とも呼ばれる。生まれた時からある黒いあざを先天性色素母斑

黒いあざとほくろの違い=色素母斑は、その大きさによって呼び方が変わる。

直径1.5cm以下の場合は「ほくろ」と呼ばれる。1.5cm~20cm以上のものは「黒あざ」と呼ばれ、先天的な場合が多いです。直径1cmを超え、毛がある場合は悪性腫瘍になりやすい。

◎治療は、外科的に切除する方法と、レーザーで治療する方法

白いあざ

白斑=先天的に生じる白斑が「白皮症」これは「アルビノ」とも言われています。後天的に生じる白斑として挙げられるのが「尋常性白斑」です。

◎治療は先天性の白斑は治療がないです。対症療法。後天的な白斑の場合は、早期のうちはステロイド系外用薬を使います

あざの意味を知る方法は?

私のあざは茶色いので「カフェオレ母斑」でした。

メラニンと関係あるようです。大きくなるにつれ日に当てないとどんどん薄くなりましたしね。

今はほとんど目立たないです。

あざがあるのは意味があるという人もいる。

私は何者だろう?

前世はどこで何をしていたのかな?

前世を知って気づくと早い?といも言いますよね。

最近、自分の前世がとても気になる。。。

何回も何千回も輪廻転生を繰り返しています。

最近、夢の中でも何かずっと考えてる。だから逆にゆっくり休めない。

最近の夢は、緑のガーデン、イギリス?に井出らっきょに似たおじいさんがいる姿を見ました(笑)

田舎に住んでいるのでなかなか前世を見ても会う機会がないのですがネットでも見て貰えるようなのでみてもらいたいです。

見て貰ったらあざの意味や、今ここにいる私の意味がわかるかな?

人生の探求?自分の中に知識を入れて自分なりに砕いて、解釈しないと本当の所は入ってこないなと思いました。

知識がないから?否定してしまう自分がいる?

今日は「あざについて」でした^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする