いつもダイエット挫折の人必見!失敗しないためには思考と意識を変える

毎回ダイエット失敗、または、リバウンドで逆に体重増えてしまった。

特に年齢と共に痩せなくなったと思う方

出産後のダイエットは難しいと思っている方

そんな方にッピッタリの内容になってます。

ダイエットってある意味、マインドコントロールだなと思っていました。

しかし、今回ある本を読んで、

マインドコントロール+αアルファ必要なんだと確信しました!

科学的根拠もあります。

大切なのは思考、そして意識

これを、理解、実践すれば必ず痩せます!

年齢と共に痩せなくなった?

私は夏になると毎年夏バテだもあって、普段よりも3~4キロ体重が落ちます。

そして、秋から冬にかけてまた戻る。

身長は154センチ体重は50キロ前後を行ったり来たりの状態です。

ちょっと、ぽっちゃり体型です。

夏は体重が47キロから48キロ前後、冬は51キロ前後になります。

ある夏、7月もうすぐ半ばになろうとしているのに

なぜか51.5 キロをウロウロし、40キロ台になりません。

一向に痩せません。

40代で代謝も落ちて、今年はそんなに暑くないのかなあとか

ご本美味しいし、食べているから痩せないよね、と思っていました。

しかし、ある本を読んで、いやこれは違うなと思いました。

ある本は「こうして思考は現実になる

パム・グラウトさんの著書です。

この本は、特別、ダイエットのための本ではないです。

タイトル通り潜在意識とか、思考とか、スピリチュアルについての本です。

ダイエットについては、実験の一部として記載がありました。

パム・グラウトさんの友人の体験談として

長年痩せなかった万年ダイエッターの友人が痩せた方法です。

『ダイエットをしようとすると太る』

そう書いてありました。

私も同じ。

無理にダイエットしようと、毎日体重を測って

食べ物に気をつけていると、逆に太っていくんです。

嘘かもしれないと思うでしょうが、これは本当の話。

夏になっても痩せてこないので、ちょっと焦り始めてダイエットしようかな

なんて思って始めると、これがまた全然減らない。逆に増える?!

ダイエット中

食べ物に、これはダイエット中には食べてはいけないもの

これも、食べてはダメな物と決めていってるんです。

私の頭の中は

「今年は夕食ご飯も美味しくて食べてるからかな?」
「あんまり汗をかかないからからかな?」
「40代になってきて代謝が落ちたから痩せにくいのか」
「ついコーヒー甘くしてミルク入りで夜に飲んでいたからかな」

いろんな理由をつけて、痩せない理由を頭の中でいろいろ考えていました。

あなたも、そんな経験ないですか?

魔法のダイエットの法則を実践すれば痩せる!

この本で書かれているのは実験7の【魔法のダイエットの法則】と言う所です。

あなたの体型は、自分の体に対する思考や意識で決まっている。

この見だしから始まります。

私たちは食べる時、特にダイエットしてる時、カロリーに意識が行きます。

「アイスなんて食べちゃいけない。」
「脂っこいお肉なんて食べちゃいけない。」
「マクドナルドなんて食べちゃいけない。」
「ポテチなんてもってのほかだ。」

ダイエットを始めた途端に、否定をする言葉がたくさん頭の中を駆け巡っています。

そして本にも書いてありますが

「体重を減らすのは本当に難しい」
「チョコレートケーキなんて見ただけで太ってしまう」
「私は代謝が悪いから痩せにくい」

本の中では食べ物にも、エネルギーがあって、

人間の感情が食べ物にも反応するということを言っています。

ヨーグルトはただのドロドロとした物体だと思われているが、

電極を使った実験では、思考と感情に反応することを証明した、と。

トム・シャディアック監督の「アイ・アム」~世界を変える力~

というドキュメンタリー映画があります。

この監督がストレスと人間のエネルギーについて研究する

NPOのハート増財団を訪問する場面でヨーグルトに電極して、実験した時のとこ。

ヨーグルトに電極をさして、その近くで監督が会話をする。

その会話の内容に応じて電極が反応すると言うものでした。

そして、その監督の意識が話の話題から離れ、

部屋から出るとその反応が消える。(電極が揺れなくなる)

この章の前でも、物には意識がある、物体の全てはエネルギーだ

ということをこの本では伝えています。

例えば、聞いた事があるかも知れませんが

お水も意思がありエネルギーだと。

ある実験で

人間の言葉でキレイな言葉(綺麗、可愛い、ありがとう…など)

を浴びせたお水は凍らせて結晶を顕微鏡で見ると

とってもキレイな結晶だといいます。

反対に、汚い言葉(馬鹿、ブス、ふざけるな…など)

を浴びせた氷の結晶は形が崩れてしまっているそうです

人間の人間の体も60%は水分で出来ています。

そして、私たちが食べている、野菜も植物で水分が豊富です。

お水がないとそもそも育ちません。

また、動物も同じように、お水が無いと生きて来れませんよね。

お水って本当に大切で素晴らしいですね。

詳しくはこの本を読んだほうが理解しやすいので

読みたい方は読んでみてください。

ダイエットの話に戻ります。

魔法のダイエット方法

著者の友人は万年ダイエッター。

ジムに行ったり、トレーナーを付けたり

過酷な食事制限をしても、ダイエットは成功しなかったそうです。

しかしあるエモーショナルフリーダムテクニックという

体のツボを押すだけで理想の体重になれたという。

体のツボだけではなく、意識、思考に鍵があるようです。

あなたが摂取した食べ物のエネルギーはあなたの思考や

言葉から影響を受けるという事です。

このダイエットのやり方です。

否定的な思考をせず、ポジティブな思考に変えるのが大切です。

1、自分の体型に対するネガティブな言葉を一切やめる

自分の体をけなすのをやめる。

一切のネガティブな言葉や思考を禁止する。

食べ物には魔法の力が持ったエネルギーがたくさん詰まっている。

そして食べると言う行為は、どこまでもポジティブな体験という

食べ物との関係を、崩さないようにします。

2、感謝していただく

何か口に入れる前に、必ず愛にあふれた思考を食べ物に送るようにする。

食べ物に手をかざし、祝福する愛に溢れた思考を送るようにする。

3、愛、喜び、平安、嬉しさの気持ちで食物を摂取する

食べ物が食べられる喜び。

美味しい物を食べられる楽しさ、嬉しさ。

喜びの中で食べる。

実践してみて

本の中で実験は三日間。

まず、やって見るんですね。

これを始める日の朝体重を測り、終わる日の夜体重を計る。

一切の食事制限や運動は無しです。

普段通りにします。

特にこの上の3つの他は、何もしなくていいです。

私もやってみました。

実際のダイエット結果は…

私のダイエット結果を発表します。

始めた朝は、51.5キロ

3日の夜は、50.2キロ

凄くないですか!?3日ですよ。

全く普段通り。

この実験してみて感じたのは、幸せを感じやすくなりました。

食べ物に感謝してると、自然によく噛み締めて食べるようになりました。

この肉も、命があったんだ。

この野菜達にも感謝だなぁ。

と思えるように。。

すると、食べちゃいけない!っていう制限がない分

体の声を聞きながら食べられた気がします。

「もうお腹いっぱいだよ。」

「今は、お腹すいてないな。」

「今は、お腹すいたから食べよう。」

「何食べようななぁ♡と。」

と、なんだか食べるのが、楽しみになる。

自然とストレスもなくなり

自分が痩せて綺麗になった姿を、楽しく想像できるようになってきました♪

痩せたら、下着のモデルさんみたいなお腹になって

ワンピースも可愛く着れて、小慣れた感じにオシャレできそう、ワクワク

という感じです。

痩せたことも嬉しいですが、普段当たり前のある

お水や食べ物に、感謝することが出来ました。

とっても、小さな当たり前を幸せに感じることが出来ました。

あなたも3日間だけ挑戦してみてはいかがでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする