nene情報
元看護師ねね子の悠々自適生活
スピリチュアル

【島田紳助】人にイライラしない考え方、こう考えると笑って過ごせる

島田紳助さんの、人間関係イライラしない考え方、こう考えると笑って過ごせる方法

 
昔の番組で、島田紳助さんが面白い話をしていました。
 
松本人志さんと、話されている番組でした。
 
町で見かける、イライラさせる人いますよね?
 
街中で順番を守らず割り込んでくる人
 
温泉につかっていてガヤガヤ、ルール守らないおばちゃんたち
 
こういう人たちを見かけて、イライラすることありますよね^^
 
この話を知ったらもうあなたは、イライラしなくなりますよ。
 
スポンサーリンク

 

 
 

イライラしない面白い考え方

 
島田紳助さんがそういう人(イライラしてしまいそうになる行動の人達)たちを見かけたときの考え方があるそうです。
 
この話を聞いてから、人に対してイライラすることがなくなったと言います。
 
それは
 
人は、何回も生まれ変わる。
 
という話です。
 
私はスピリチュアル好きで、怪しいことが好きです。
 
もちろん輪廻転生も信じていますし、人間は何回も生まれ変わると言うのももちろん当たり前のように思っています。
 
島田紳助さんの話によると、
 
人間は何回もある」といい、何回もあるとは、=何回も生まれ変わること。
 
ただし、
 
得を積まないと、次も人間に生まれて来れない。
 
悪いことをすれば、人間ではなく他のものになってしまう。
 
いわゆる人間に初めて生まれてきた魂は、まだまだ若い。
 
若い魂は、世の中のルールをわかってないので、ルールを守らない人が多い。
 
例えば
 
「銭湯で、いきなり入ってきて大声を出すおじさんや、体も洗わずに湯船に入ろうとするおじさん、昔はそういう人を見て、怒りが湧いてきてイライラしたもんだ」
 
しかし、
 
生まれ変わりの話を知ってからは考えが変わったそうです。
 
『あーしょうがないなぁ、今回人間に生まれてきたのが、初めてか、、、1回目だな』
 
(笑)と、そう思うと笑って許せてしまう^^
 
しゃーないなぁ、、、1回目だもんなっ(笑)と。知らんのだと。
 
 
「今、世の中で総理大臣や、偉大なことを成し遂げている人は、もう何10回も、生まれ変わってきている人なんだろうなぁ笑」
 
と話してます。
 
 
 

徳を積むと次も人間になれる

そして、島田紳助さんが言うには、、、
 
人が亡くなり、初七日から、49日の間に判断されると言います。
 
「49日内に、今まで徳積んでいる人は、人間になるかどうか判断される。」
 
「生命の数は変わらないから、徳を積んでない人は次、人間になれない、植物になるかもしれない。」(笑)
 
だから
 
「電車で大声で喋ってるおっちゃん、アレは注意しちゃいけない。
 
いかんいかん…初めてなんや、、、人間が(笑)
 
人間に生まれて1回目やからしゃーない」と。
 
 
また、
 
「小学校の国語の授業、俺も一生懸命聞いてのに、隣のやつも聞いているでも同じテストをすると俺は30点。
 
あいつは90点。
 
こいつ、4回目や笑
 
 
デジャブについても「デジャブは、一回行って経験してんねん!だからわかるんよ。」
 
「すごい40代いるやん。大人で心広くて、あれね、回数で負けてるねん。」
 
「坊さんなんかは、何十回と生まれ変わってるな。」(笑)
 
「エレベーターで満杯なのに乗ってくるやつ、アレも1回目ですね「」と松本人志さん(笑)
 
老後のお金貯めるように、徳を積む。
 
人に優しくする。
 
そうすると、次も人間に生まれて来れる、と笑いを交え話していました。
 
 
 

【実話】チベット11歳女の子が3歳女の子に転生

 
昔、銀座のOLが世界を旅するって言う番組で、チベットへ島田紳助さんが行ったそうです。
 
チベットの山の中の小学校に、前世を覚えてる子がいると聞いていく。
 
その子は10歳の女の子で、インタビューした。
 
その子は3歳の時、町に買い物に出ると、家族に
 
「私の家はこの近くだから、家に帰りたい」と泣いたのだと言う。
 
なんとかなだめて家に帰る。
 
今度は「私のカバンがな」い、と言ったと言う。
 
カバンはまだ3歳だからないと親は言う。
 
その子は、3歳なのに挨拶もでき、しっかりした子だったと。
 
どうしたいのか?と父が女の子に聞くと
 
私は11歳で亡くなった。お父さんは〇〇お母さんは〇〇と、弟は〇〇」と話し出したと言います。
 
その子の言う街を探したら、実際にその家族があったそうです。
 
3年前に11歳で亡くなった女の子がいたそうです。
 
3歳の女の子は、その少女の記憶を持っていたそうです。
 
両方の両親が話しをしてみると、女の子の話とつじつまがあって思い出話しも、話が合う。
 
うちの子だから返して、と亡くした女の子の両親は言う。
 
もちろん産んだ両親は、うちの子だから返せない。
 
でも、真実だと分かり、『魂を預かっている気持ちで育てます』と言ったそう。
 
紳助さんは、その子は10歳になってインタビューをしに会いに行った、
 
小学生なんだけど、どこか他の子と違って、わーっとなっても、その子は物静か。
 
それは、覚えるから(1回人間をたってるのを)
 
覚えている2回目の10歳だから。と島田紳助さん。
 
 
 
我々は、生まれ変わっているけど、ちゃんと前世の記憶を消してもらっているからな~いいんだ。
 
だから知っていたからしらける。
 
デジャブぐらいで、覚えてるからいいんだと。
 
 
この話を知って、社会の中で迷惑な人を見ても
 
「あ、こいつ1回目やからしゃーないな」ってなったそうです。
 
 
 
たまたま、記憶があるまま大きくなってしまったんでしょうでね。
 
輪廻転生は信じていた私ですが、楽しく徳を積めそうです。
 
徳を積んでいきたいと思いました^^♪
 
 
 
この記事がお役にたてば幸いです。
 
 
 
 
 
ABOUT ME
ねね子
30年看護師していました。今はいつでも好きなことが出来る、好きなことろへ行ける生活をしています。このブログが皆さんの夢を叶える可能性を見つけるきっかけなったら幸いです。