YOSHIKIが「火曜サプ」ダイゴをLAのスタジオ招待おもてなし♪

2018年10月23日火曜サプライズテレビにYOSHIKIが出演しました。

YOSHIKIはDAIGOをロスアンゼルスでおもてなししました。

DAIGOさんとはもともと交流があったYOSHIKIです。

どんな内容だっだのか☆

YOSHIKIのスタジオとは?

ロスアンゼルス、ハリウッド郊外のスタジオへDAIGOが行きました。

2人は2年前のラルクアンシエルのハイド主催のハロウィーンパーティーで紹介してもらい親交があります。

DAIGOはYOSHIKIの誕生日にスカーフをプレゼントし、YOSHIKIはロスアンゼルスで人気のリュックをプレゼントしている仲です♪

このYOSHIKIのスタジオはもともと、ザ・ローリングストーンズやビートルズなど全米を代表するアーティスト達が使っていたスタジオです。

レコーディングに妥協うしないYOSHIKIは2011年にレンタルではなく購入してしまいました!

View this post on Instagram

火曜サプライズ!3時間スペシャル!いかがでしたでしょうか!?YOSHIKIさんとのL.Aロケ!一生モノの思い出になりました!YOSHIKIさんのスタジオ、お買い物、お食事、全ての時間が輝いていました!スタジオで、ピアノ、ドラム聴かせていただき、お土産屋では、安いよ〜の連発がとても面白くて、でも真剣にしっかり選んでくださいました!お食事では音楽への想い、ファンのみなさんへの想いを語ってくださり、人生で大切なことも教えていただきました!まさかのDAI語も言ってもらえて感動の連続でした!!圧倒的オーラと優しさに包まれて僕も幸せでした!本当にありがとうございました!またすぐハロウィンでお逢いできるので本当に嬉しいです!人生出来ないことはない!俺も頑張るぞ! #YOSHIKI @yoshikiofficial #DAIGO #買い物カゴまで持ってくれて #通訳までしてくださいました! #1枚目はYOSHIKIさんのスタジオで! #2枚目はYOSHIKIさんが選んでくれたBESTWIFEの像! #早速家に飾ってあります! #奥さんも大喜び! #YOSHIKIさん本当にありがとうございました!

A post shared by DAIGO (@daigo_breakerz_) on

YOSHIKIはピアノを弾いて待っていました。

レコーディング用の高価なピアノで弾いていました。

それと、スタジオにはいつものクリスタルピアノ

「何か弾きましょうか?」とYOSHIKIは♪ForevrLoveをさらりと弾いてくれました。

DAIGOが楽屋に挨拶にいくとビックリしたのがクリスタルピアノは必ず楽屋にもあるんですね?!と。

YOSHIKIは「(ピアノは)行くところ行くところ、持っていきます」

軽く言いますね。

コレも以前からのスタイルですね。ピアノが無いと落ち着かないし直ぐ弾きたいんだと言っていました。

ドラムはクリスタルのドラムではなくチタンドラムがあります。輝いています。

「これは世界に何台しかないので壊せないです(笑)」とYOSHIKI。

光るキーボードを見せて「これはちょっと眩しすぎたかな笑」・・・うん、かなり光ります(笑)

DAIGOが「YOSHIKIさんと僕行きたいとこがあるんです」と。

YOSHIKI「え?映画とか?(笑)」

DAIGO「え?いいんですか(笑)」

これは冗談でお買いものへ。

ロスアンゼルスでお買い物♪

ロスアンゼルス”LALALAND”へ

お買い物のメッカ?と言われているLALALANDへ来ました。

ハリウッド最大級のお買い物屋さんです。

「オレ初めてくるよ。オレ20年以上ロスアンゼルスに住んでるけど」とYOSHIKI。

ロスアンゼルスでお買い物へ。

視聴者へ500ドル分プレゼントを選びます。(約5万6千円分)

「500ドル?1人?」とYOSHIKI。  

「あ、マックス500ドルで」とDAIGO。

「そんなのお土産買えるの?」とYOSHIKI(笑)

・・・(笑)価値観が違うんだね、よっちゃん(∩´∀`)∩

「え~、いきなり予算オーバーしそうだな~」と言っていたYOSHIKI。

LA土産をどんどん見ていきます。

ナンバープレートこれ家で飾るやつ。

「8ドル?こんなに安いの?」

スケボー、500ドル?くらい?
75ドルと。。

「オレ昔スケートボードやっていた」

「これでも子供用だよね?」

「買い物行かないね」とYOSHIKI。

「こんなのあるよ。”グットワイフ”だって奥さんに渡してあげたら?」とYOSHIKI。

「こんなのもあるよ”HERO OF THE YEAR”だってファンの皆さんは僕らのヒーローだからこれを買おうか」

「でもこれいくらするの?(値段を見るYOSHIKI)19ドルだって!安んだ!」

「お土産って安いんだ?!」

マグネットどうですか?YOSHIKIさんと。

マグネットをみて「あ、俺首にマグネット入ってる。でも銅なんで・・・付かないは」(笑)(2018年アメリカで頸椎の手術をしました)

「一応アイアンマンYOSHIKIです」

「4ドル安いよ~」10個買いました。

「最初、首に光るの入れてくださいって言ったぐらい(笑)光るの好きです」と。

DAIGOが光るの無かったんですか?

「さすがになかった、今度手術する時は。」 ・・・私、看護師ですがそんなのないよ(笑)

ギター栓抜きどうですか?

「栓抜き?栓抜きする?俺抜かないもん」

DAIGOが「抜かないですか?誰が抜くんですか?」

「スタッフ(笑)」とYOSHIKI

「でもいいか?誰か抜く人いるもんね」・・・いや、ほとんどの人が抜きますよヨシキ(笑)

これスタジオで見ていたヒロミが「ロックスターって面白れぇ」(笑)と。

どんどんお買い物、ダースベイダー、スーパーマンの帽子

この後も「オレ、値札見るの初めてかもしてない」と言いながら「安いよ」を連発していました。

ハロウィーンマスク色々♪

すべてカッコイイ♪様になる。

ダースベイダー

これ見て「安いよ」「いかないよ500ドルいかないよー」

DAIGOを気遣ってYOSHIKI本人も買い物かごを持ったりして

カゴ持ちますか?普段?とDAIGO。

YOSHIKIは「あまりもたない」(笑)と。

最後のレジでHollywoodのオブジェ(5ドル)

コレを2個買ったら、503ドルでした。500ドルを超えて、少し自腹で買ったYOSHIKIでした。

番組とYOSHIKIからの視聴者プレゼントです♡

YOSHIKIとご飯へ

次にDAIGOをのお願いは、YOSHIKIと一緒にご飯を食べたいとDAIGOさん。

”極み”という日本食のお店へ。

LAて日本食?と私は思いましたが、DAIGOさんはYOSHIKIさんのオススメならどこでも。いいんですか?といっていました。

赤ワイン、YOSHIKIのワインを飲んで、「あぁ~」一息♪

自分で農場と契約して自分のワインを作っちゃいました。

https://www.instagram.com/p/BpRscZyFExM/?utm_source=ig_web_copy_link

いつ寝ているんですか?とDAIGO

「地上では寝ないですね。飛行機の中で寝ます」とYOSHIKI…有名なお話。

余談ですが昔、「人間はどのくらい寝なくても大丈夫か?みたいなことを自分で実験していたYOSHIKI。

他にも真っ赤な部屋ずっといたらどうか?青い部屋、赤い部屋、白い部屋とかで過ごして、自分で体験して、実験していました。「赤い部屋にずっといるとおかしくなる」って言っていたような。30年近く前なので忘れてしまいました(-_-;)

YOSHIKIとHYDEがコラボ

話はハイドとのコラボ曲の話になり

“Red Swan”はYOSHIKIとHYDEがコラボし、発売と同時に世界14か国で1位を獲得しました。

アーティスト単体よりもムーブメントをアーティスト全員でおこしていくのが音楽業界に必要だと思っていてHYDEともそんな話をしていたと言います。

音楽業界にムーブメントを起こしたいんだそうです。


【Amazon.co.jp限定】Red Swan (YOSHIKI feat. HYDE盤)(デカジャケット・YOSHIKI feat. HYDE盤バージョン付き)

タフですよね?とDAIGOが振ると「タフですね」

「XJAPANが復活したときにライブはキャンセルしないと決めた。そこからですね」

「ビデが亡くなった時に1度XJAPANは終わってる。ファンの皆さんに与えて貰った第2の人生、生かされている。怖い物がない。ファンからもらった人生だと思っています。出来ないと思うと出来ないけど、できると思うと人間出来ちゃうんです」

(´;ω;`)感動

YOSHIKIは両利き、お寿司を左手で食べていました。これも昔から~。

さて最後に告知!

「告知したいですけどチケットもうないかもしれない(笑)

もっとあおりましょう!YOSHIKI Classicチケットもうないです!」笑とYOSHIKIは告知した。

DAIGO他にないですか?

「WearerX(映画)も発売しています」(笑)


WE ARE X Blu-ray スタンダード・エディション

合わせて読まれている記事

YOSHIKI24時間TV初出演!思い出の武道館で少年と演奏!

しまむらにヨシキのキティ登場♪ヨシキティのクッションが人気!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする