ライフ

塩化マグネシウムとエプソムソルトの風呂どっちが良い?効果と利点と欠点

 

マグネシウムは、ミネラルの仲間ということはわかっていても、それがどうしていいのか?

入浴剤は、入浴剤。

マグネシウムは、マグネシウム。

私の頭の中では、繋がらなかったのです。

そして、マグネシウムといえば、にがりにもマグネシウムと記載があって。

入浴剤として体に良いけど、風呂釜、自動追い炊きの我が家の風呂に、使っていい物か?

そして実際、塩化マグネシウムとエプソムソルトの両方を使ってみました

色々調べたり、使ってみての感想も書きましたので、参考にしてもらえれば幸いです。

 

 

マグネシウムは体に必要なミネラルです。
 
スポーツをする方は多く消費されています。
 
マグネシウムが不足すると足が攣ったり、痙攣したりします。
 
人間は、ストレスがかかることでもマグネシウムが消費され、不足すると、滅入ったり、気分が上がらなかったり、落ち込んだりします。
 
人体には重要なミネラル成分の一つですね。
 
そのマグネシウムを簡単にとる方法が入浴です。
 
よく見かけるのは、この2つ。
 
エプソムソルトと塩化マグネシウムです。
 
 

エプソムソルト と 塩化マグネシウム(フレーク )の同じ効果

 

エプソムソルトと塩化マグネシウムの同じ効果が以下です。

  • 皮膚のタンパク質とマグネシウム塩が反応し膜を形成することで発汗や温感効果が続く
  • 入浴によるマグネシウムミネラルの吸収が期待される

 

エプソムソルト と 塩化マグネシウム の違いは?

 

1、塩化マグネシウムの方が吸収に優れている。

塩化マグネシウムフレークは、エプソムソルトに比べ、重量当たりのマグネシウム含量が多いためマグネシウムの吸収に優れていると言われています。

2、塩化マグネシウムは塩化物で刺激が強め。

岩塩など塩化物のバスソルトと同じで、敏感肌の方は稀に刺激を感じる場合があります。

赤ちゃんなどデリケートなお肌にはお勧めできない。

3、塩化マグネシウムは長期使用で風呂釜が傷むこともある。

塩化マグネシウムは、かなりの高濃度です。長期使用すると浴槽の金属部分を傷める可能性があります。

※私のメーカーへの問い合わせでは、塩化マグネシウムは成分的に傷む可能性があるそう。エプソムソルトも基本は入浴剤はよくない、何も入れないことを推奨しているそうです。

 

塩化マグネシウム

塩化マグネシウム(フレーク)とは

塩化マグネシウムの別称で、粉タイプやフレークタイプなどありますがフレークタイプが一番溶けやすいです。

塩化マグネシウムとは、マグネシウムの塩化物であり無機化合物の一種と考えられています。

成分の塩化マグネシウムは、死海の湖水に一番含まれている成分です。

その塩化マグネシウムの成分だけを凝縮したものが、このマグネシウムフレーク(フレーク状になっています)

マグネシウム不足になると体が疲れやすくなると言われています。

近年、北米ではエプソムソルトより吸収に優れたマグネシウム入浴剤として注目され始めているようです。

経皮吸収が経口より優れているそうです。

マグネシウムオイルの作り方、使い方、7日間の実際の効果は?私には 私は重曹、クエン酸の効果は実証済み! 「体が楽」ということです。 一緒に飲んでいる旦那さんもこれ飲んでいると、「楽に走れる気がす...

 

 

「にがり」も塩化マグネシウム

にがりも塩化マグネシウムが成分のひとつでもあり、海水から食塩、塩化カリウムを取り出し、分離した残りが「にがり」です。

「にがり」の主成分は塩化マグネシウムです。

重要な生理作用を有する栄養素であり、人体に必要不可欠なものです。

6水和物として市販されているものもあります。

潮に解ける習性があり、水およびエタノールなどにもきわめて溶解しやすいと言われています。

塩化マグネシウムを主成分とする水溶液は強い苦味をもち、飲み過ぎると下痢になると言われています。

「にがり」は、豆腐作りなどに使用されたり、肥料等の製造、あるいは浣腸液等にも使われているようです。

にがりをお風呂に入れても同じ様な効果がありますね。

エプソムソルト

エプソムソルトとは 

硫酸マグネシウムの別称。

15~16世紀にイングランドのエプソムという町で発見されたため、エプソムソルトと呼ばれています。

ソルトと言いますが塩ではなく発見場所の町の由来からつけられています。

欧米では古くからバスソルトとして広く普及していました。

硫酸マグネシウムの持つ温熱効果で体を芯から温め、うちみなどの痛みを和らげる効果があるようです。

また、マグネシウム塩が皮膚表面のタンパク質と結合することにより膜を形成、この膜が熱の放出を防ぎ入浴後の保温効果があると言われています

ハリウッドセレブが美容のために利用していることでも話題です。

 

 

エプソムソルトは、無色粉末であり、水にたやすく溶けて、エタノールにはわずかに溶解されます。

無水物については吸湿性のある白色結晶性粉末となり、水分と反応して発熱する特性を有しております。

温泉の一形態である硫酸塩泉などに、硫酸ナトリウムと共に含有されています。

市販されている多くの入浴剤の有効成分は、硫酸マグネシウムと炭酸水素ナトリウムだそうです。

硫酸マグネシウムには、体を温める温浴効果があると言われていますので、冬用のアイテムに特に多く配合されています。

また医薬品として、便秘症や低マグネシウム血症、そして子癇、頻脈性不整脈に対して効果的と考えられています。

日本でも硫酸マグネシウムは、既に医薬品として広く使用されています。

実は、私も便秘がひどく、硫酸マグネシウムを毎日飲んでいます。

飲むと、スムーズに出るんですよね。

 

まとめ

  • 塩化マグネシウムは、お得にお風呂の窯を気にせず、お手軽に使いたい方。
  • エプソムソルトは、お肌は敏感、お風呂の自動追い炊きにも対応できる物が良い方。

効果ですが、私の主観では、どちらも一緒のように感じます。

初めは小さめの容量を買って、両方試すのも有かなと思います。

 

おわりに

私は家族も皆、温泉好きです。

今の時代になって、温泉に行けないけど、「何かないか?」と探していた時に、『マグネシウムが体に良い』と知りました。

我が家は毎日、エプソムソルト風呂に入っています。

自宅でお手軽、デトックス&リラックスしています。

是非お試しください!^^

我が家は今はコレです↓

マグネシウムオイルの作り方、使い方、7日間の実際の効果は?私には 私は重曹、クエン酸の効果は実証済み! 「体が楽」ということです。 一緒に飲んでいる旦那さんもこれ飲んでいると、「楽に走れる気がす...
ABOUT ME
ねね子
30年看護師していました。今はいつでも好きなことが出来る、好きなことろへ行ける生活をしています。このブログが皆さんの夢を叶える可能性を見つけるきっかけなったら幸いです。