スピリチュアル

江原啓之さん、黒い服は着ちゃいけないと色の持つパワーがそれぞれある

にはそれぞれパワーがあります!

何でも合わせやすく、簡単にお洒落さんに見える黒い服は人気ですよね。

でも待って!黒い服ばかり着ていると問題もあるようです。

江原啓之さんもTVで、黒い服について話しているのを見ました。

今回はスピリチュアルな面風水面など、色の持つパワーについてまとめました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

「赤い服」と「黒い服」で思考に違いが

こんな実験がありました。

赤い服を着ている人と黒い服を着ている人に分けて実験をしました。

実験によると

黒い服を着ている人は、悲観的になり、失敗した事や後悔したことばかり考えていました。

しかし、

赤い服を着ている人はプラス思考で楽しい事や成功したこと考えていました。

服の色で思考が違う、思考が変わるんだなというおもしろい結果です。

 

風水でも黒い色は、恋愛運を下げてしまう

クローゼットに黒やグレーの暗いトーンの服がたくさん詰まっている人。

せっかく持っている運気を暗く塗りつぶしてしまうため、恋愛運がダウンしますよ。

明るい服を来ていると、それだけでよい気が発生。

縁を引きつける色であれば、その効果もあって新たな縁がやってくる♪

 

オンオフ問わず、運気を下げてしまう黒い服に注意しましょう!

 

捨てればひろえる幸運の法則』という本にはこんなことが書かれています。

運気が上昇するつほど、人は光に近い色ものを着るようになる。

白やオフホワイトやベビーカラーなどの色が運気が上がる。

しかし、黒とか、にごった色、くすんだ色、灰色等は運気を下げる。とあります。

 

『オーラの泉』でも「黒い服は着ちゃいけません」と江原さん

昔やっていた「オーラの泉」TV番組で江原さんは

『黒とグレーの服は着ちゃいけません。黒を着たいなら紺にしましょう』と言っていました。

 

美輪明宏さんも

カラスがなぜ黒いか知っていますか?それは屍(しかばね)をついばむのがお仕事だからです』

『今のカラスは本来の神様から与えられたお仕事を忘れて、生ごみばかりをつついていますが』

と言っていました。

 

お葬式に紺は着ないですよね。

黒かグレーです。

ちなみにグレーは、昔1周忌に着た色とだと言ってました。

詳しくは、美輪明宏さんの黒い服についてはこちらでも紹介してます。

 

 

スピリチュアルな面からすると

寿命が少なくなると体を包んでいる霊体が黒く見える。

オーラが黒くなるそうです。

江原さん自身もお母さんを亡くしたときは黒いオーラが見えたそうです。

 

 

「青い色」と「赤い色」の意味

イギリスのロイヤルファミリーは

キャサリン妃も青いサファイヤを付けています。

青は抑制する意味があり、欲を抑える。青は落ち着かせる意味も。

 

イギリス王室はブルーのサファイヤを贈る。

そうでないといけないからだそうです。

 

 

逆に赤いルビーだったら自由に、自分に正直に、自由に生きる。

赤は情熱の色。

赤は三輪さんも好んで着ている色だそうです。

「苦手な人に会う時は郵便ポストといわれたもいいから真っ赤で行け」と言っています。

勝負の時は赤が良いとのことです。

 

黒い服は、肌も老化する

『黒い服ばかり着ていると生体が必要とする光を身体に届けることが出来ずに細胞が早く老化する』

ようは黒い服はシワ、シミが増える。

カラーメンタリズム 色を使って望み通りの人生を手に入れる!

色彩心理評論家の飯田暢子さんも著書で言っています。

色のパワーは想像を超える!カラーでお悩み解決

色彩心理評論家の飯田暢子さんによると

黒色の下着や洋服を着ていると肌のシミやシワの原因となる」と言っています。

 

太陽の光には肌の活性化を促す波長の光があります。

黒色の衣類を着ると太陽の良い光を衣類が吸収してしまう。

肌まで光が届かず、肌の新陳代謝が抑制されてしまうのです!

そして、肌から色を感知するので黒色の服、黒い下着を身につけるとシワ、シミが出やすいという事です(>_<)

肌に近い色程、影響があるそうです。

 

黒い下着は要注意!

下着は直接肌に触れます。

皮膚が色を認識しています。

黒い下着は血の巡りが悪くなり、病気を誘発しやすくなるだけでなく、美容運も下げます。

黒には気を閉じ込める効果があるので、良い気が流れない!

すべての運気が停滞してしまう。

出会いを求めても黒色は、まったく効果がでない色なんです。

人間関係もぎくしゃくさせる可能性も。

知らず知らず、運気を下げてしまう

お洒落で、黒い服を着る時は、下着など見えないところにピンクや赤など明かるいいろを身につけると良いですね。

 

 

女性にはピンクは最強

 

ピンクは、女性ホルモンの分泌を促進させる効果があります。

先ほど紹介した色彩心理評論家の飯田暢子さんもピンクは最強の色といいます。

ピンクを洋服に取り入れていましたよ♪

風水的にもピンクは女性らしく優しくなる。

ピンク色のものを身に着けたり、いつも身近にピンク色のものを置いておく。

すると、若返りの効果も得られると。

妊娠にも効果妊娠したい人は絶対ピンクの下着です!

歌手の相川七瀬さんもTVで、「ピンクの下着を付けると妊娠した」と言っていましたよ。

私も、妊娠したい時はピンクの下着率が多かったです(笑)

 

今回は黒い服について中心にまとめました。

 

 

あなたにおススメ記事↓

色の意味とは?色が気になる時のスピリチュアルなメッセージ☆

江原さんは体の不調スピリチュアル的メッセージというそれぞれの意味

江原さんドクロ柄はその波長を引き寄せ☆心屋さんは服装を変えると…

引き寄せの法則は実はみんな常に実践している♪良い物を引き寄せよう♪

大谷翔平の目標達成シートと引き寄せの法則☆夢を叶えるにはコレ☆

黒色が気になる時、黒い服が好きな人の心理?スピリチュアルな意味は?

 

ABOUT ME
ねね子
30年看護師していました。今はいつでも好きなことが出来る、好きなことろへ行ける生活をしています。このブログが皆さんの夢を叶える可能性を見つけるきっかけなったら幸いです。