スピリチュアル

帯状疱疹になったスピリチュアルメッセージはどんな意味があるのか?

 

帯状疱疹にな時ったのスピリチュアルメッセージはどんな意味があるのか?
 
 
水疱瘡や痛み帯状疱疹はピリピリととても痛いですよね。
 
帯状疱疹は水疱瘡に水筒になったことのある人が体が弱っている、免疫が落ちているときに皮膚に症状ができやすいと言われています
 
体の右半分、左半分のどちらかのある場所に帯状にできるのが、この帯状疱疹です。
 
症状が出ると、肌がピリピリと痛み水泡ができ触らなくてもとても痛い状態になります。
 

江原啓之さんのいう帯状疱疹スピリチュアル意味

 
帯状疱疹になるのはどんなようなメッセージがあるのでしょうか回文間後述の本より江原さんの言葉を拾いました。
 
帯状疱疹は触れては欲しくないことや思い癖のメッセージ
 
肌がピリピリと痛んだりするように魂も同じように訴えています。
 
「もう本当に触れて欲しくない」
「関わりたくないと」
 
心身ともに弱って、心も体も触れると痛い状態になっているようです。
 
単なる不調と言うよりも、痛みと言うのはそれだけ強いメッセージが込められています。
 
忙しくて休んだ方が良いのに、体を休めず無理をして働ければ限界が来ます。
 
「もう働きたくない、疲れた」と言う緊急のメッセージが含まれているもしれません。
 
水痘のウィルスが端に潜んで免疫力の低下で暴れたと言うだけでは片付けず、自分のケアや自分を癒すことも大切にしてください。
 
ゆっくり休んだら原因を探り生活を見直していきましょう。
 
自分の体自分に欠けている負担は何なのかストレスは何なのか?
 
もしかしたらあなたは人並み以上に頑張りすぎているのかもしれません。
 
自分と向き合ってみましょう。
 
江原さんからのアドバイスは、ゆっくり休んで生活全般を見直しましょう。
 
 
 
 
 
 
 

リズ・ブレボーさんはがいう帯状疱疹スピリチュアル意味

 
リズ・ブルボーさん著書『自分を愛して』より内容まとめました。
 
帯状疱疹にかかる人は、ある人物またはある状況に対して極めて激しい怒りを感じている。
 
皮膚が痛くピリピリする痛みは、まるで這いつくばらなければならないように感じて、自分の望む人生を生きることができないと感じています。
 
心の中に大変な苦痛を感じているのです。
 
目の前で起こっていることによってまるで焼かれているように感じて、恐れがありそれに直面することができない状況です。
 
体からのメッセージは非常に緊急性を帯びているといいます。
 
その人の状況への対応の仕方によって神経のシステムが深刻なった隙を受けているのです。
 
許しの実践をする必要があります。
 
許しの実践内容はこちら
 
 
 
 
 
 
 
ABOUT ME
ねね子
30年看護師していました。今はいつでも好きなことが出来る、好きなことろへ行ける生活をしています。このブログが皆さんの夢を叶える可能性を見つけるきっかけなったら幸いです。