ホンマでっか!TV美容・教育・人間関係、今あなたがすべき事とは?

「ホンマでっか!TV」2018.6.13放送

今回は世代別、今あなたがすべきことを発表。

美容・教育・人間関係を詳しく説明してくれました。

美容について

肌の老化は浴びた紫外線の量で決まる?!

肌の老化スピードの8割は浴びた紫外線量で決まるそうです。

紫外線による病気は?紫外線のメリット、デメリットとは?

お肌がキレイな45歳の先生澤田先生によると

とにかくUVケアが大事!といいます。

日光には出来るだけ当たらない方が良い、日光浴は約15分手のひらだけで十分といいます。

さらに、世代別で美肌に良い食べ物が違うという。

♦10代は悩みがニキビ。ニキビの原因に便秘がある。便秘解消に⇒食物繊維が豊富なしらたき300gは食物繊維5~6gとれる。麺んの替わりに代用するのもおすすめ。

思春期(10代)のダイエットで過度な脂質制限はNG。小学生からダイエットしたい子が多い。思春期は性ホルモンを多く分泌⇒女性らしい・男子らしい体になる。その時に制限してしまうとホルモンの分泌が少なくなったり、でなくなってしまう可能性がある。よく食べて動くのが自然。

♦20代はニキビ予防に赤ピーマンが効果的。赤ピーマンは緑ピーマンよりビタミンCが2倍。

♦30代は鉄分不足があるのでレバーが美肌に効果ある。貧血だとコラーゲンが作られずしわやたるみの原因になる。

♦40代はコラーゲンがほとんど作られなくなってくる。コラーゲンを増やさないといけない。ふかひれは高級なので、お勧めはちりめんじゃこ。コラーゲン1日5g摂取が理想だがちりめんじゃこ約22g取ればOK。

昔はコラーゲン食べても胃の中でアミノ酸に分解されて美肌効果がないと言われていた。しかしここ数年、意味がある事が分かってきたという。

すべてが分解されずに約10%はコラーゲンペプチドとして吸収される⇒肌の細胞に働きかけることが分かった。

♦50代は肌の老化の原因は腸内の悪玉菌だと言う。そのためには善玉菌を口から補給するのが良い。納豆が効果的。

生物先生が50代になったら食べ物を気をつけた方が良いといい、50代からのアレルギーは治りにくいと言う。50代以降で体調が悪い時は何を食べたかチェックした方が良い。多いのは大豆で生湯葉・豆乳。加工度の低い豆乳や生野菜でアレルギーになる人もいるという。

貴理子さんから質問「お化粧はどうなんですか?」

先生はいいます。お化粧自体はUV機能もあるので悪い物ではない。害はないので一生懸命メイクを落とさなくていい。化粧落としは40秒以内で、あとは残ってままでもOK(ほ~Σ(゚Д゚)!)

60代は無理に煙草をやめない方が良い(?!そうなの?わたしΣ(゚Д゚))生物学池田先生いわく、禁煙でニコチンがきれると、便秘・頭の回転が悪くなるそうです。60歳以降で肺がんになるとしても細胞が大きくなるまで約30年かかる、90歳になる頃には他の病気になるという。(ちょっとこの辺は看護師をしている私としてう~んでしたが・・・このあと)肺気腫とか具合が悪い場合はもちろんやめた方が良いと。でもそうじゃなければ止めなくてもいい。(それなら、わかる!)だから、さんまさんは吸い続けて元気でいます!と(笑)

教育について

幼児教育について。

♦心理植木先生は言います。5歳まで初恋ををすると言葉を早く覚える!男の子も女の子も答えられる子は将来就職率もあがる。答えられない子は就職率が低い。大学受験に失敗したりする。

さんまさんからの質問「人じゃなくてもいい?」「いいです」「いまるは、ジャイヤンとジミー大西」と答えたという。(笑)

♦尾木ママは言います。5歳でしりとりをすると大学受験に成功しやすくなる。4歳ころに言葉の区切りを理解、しりとりすると言葉の語彙力が向上する。ベネッセの調査で語彙力が高い高校生は思考力。判断力・表現力が高いことが分かった。

♦ギャル曽根の質問「英語を幼いうちに習わせた方が良い?」

生物学池田先生は小学校上がるまでに英語はダメ!です。6~7歳で英語と日本語を同時に教えると変なバイリンガルになる。小学校入学前は脳の言語野が急速に発達する⇒2か国語覚えさせようとすると脳が混乱する。耳は良くならないネイティブな英語にはならないがジャパニーズイングリッシュでいい。

脳科学の澤口先生も今の研究では、耳で聞かせるより文法を教える方がのちに英語力がUPすると。「子供に将来をかんがえて」とギャル曽根。「何の意味もないのでヤメてください」と(笑)

♦脳科学澤口先生は言います。7歳くらいになったらお父さんとキャッチボールをする。そうすると、思春期以降の問題行動が減ります。軽く投げてたまに速い球を投げる⇒父は凄いと思う感覚が大事。

人間関係について

♦心理植木先生は言います。50代になったら余分な人と交流を始めたほうがいい。その見極め方は20代の時に余分な人見極め排除しています。30~40代で仕事に関係のある人と交流。50代に60代になると仕事がらみの人間しかいないと退職したときに急に心が孤立してしまう。

マツコさんからの質問「仕事関係意外とどうやってしりあったらいい?」

先生は「地域の運動会にでるとか」(笑)

脳科学澤口先生は言います。高齢者の孤独にはボランティア活動をした方が良い。

♦印象研究重田先生は言います。年代ごとリアクションを変えると相手に好印象を与えられる。

世代別『相手に好印象を与えるリアクション』

重田先生が全員に「こんどお食事に行きませんか?」と誘うので自然にリアクションしてくださいといって質問していく。

10代谷花音…「はい。お願いします。是非」と小さく頭を下げた。

20代山本美月…「はい、是非おねがいします。」と1回会釈した。

30代ギャル曽根…「はい!是非是非!」と大きいリアクション。」

40代磯野貴理子…「あ~ハイハイ、いいですよ。」と何回かうなずいた。

50代マツコ・デラックス…「……え~重田先生と食事~?ババア2人で何喋んの~?あ、ババアとジジイか?」(笑)

このリアクションがどういう意味があったのか?

・10代花音ちゃんは大人っぽかった。10代はポニーテールをしていたら揺れるほど最初のうなずきを大きくするといい

・20代の美月さんはとても良くて20代は髪が少し揺れる程度にうなづく

・30代はギャル曽根さんは首の動きが大きくお付き合いだと相手は感じる。30代は顎をひいて1回うなづくだけでいい。

・50代のマツコさんは結構よかった(笑)ショックは受けるが40以降の人は頭に皿を意識してお皿が動かない程度にうなづくのがいい。吉永小百合さんなんかの頭が上下に動いてる。

若い人ほど首を振って年を重ねるごとに首を振らない事で相手に好印象を与える

そうすることで、品が出てくるんだという。

以上世代別、今あなたがすることでした(*^▽^*)

合わせて読みたい関連記事↓

ホンマでっか!ギャル曽根の夏野菜カレー&唐揚げの作り方♪

ホンマでっか!怖い話!?植木先生AI化心配!澤口先生脳を切り離す?

ホンマでっか!TV植木先生が怒ってる!日本の「道徳」は…!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする