自己受容と自己肯定の違いは?インナーチャイルドを癒すのが大切

スポンサーリンク

自信がない時とか、何かで落ち込んでググると自己受容というキーワードへたどり着く。

「自己受容が大切」とか、「自己肯定感が…」とかでてくる。

【Happyちゃん】の番組で松丸政道さんがゲストの時も言っていたこと。

happyちゃんとは、知らない方は↓

happyちゃんのアメーバブログへ行けます

引き寄せの法則をしていて望まないことが来たら?

エイブラハムの教えではそもそも望まないものが起きるのは、望むものがあるからですと。

⇒エイブラハム9つの教えと感情の22階段とは?生まれてきた理由は?

自己受容が大切って。

自己肯定するにはまず、自己受容が大事って。

自己受容と自己肯定と違いって??

何だかこんがらがってきたよ?

私は出来てるかなって考えてみた。

自己受容と自己肯定の違い

♦2021年夏、追記:分かりやすいYouTubeがあったけど削除されていました。

~~松丸先生のお話から~~(松丸先生⇒陰陽師26代目、東大出身、1級建築士)

昔、あの時、「○○したかった~」

「本当は○○が良かったな」と、過去に対して出てくるのが自己受容。

それが「○○したい」「○○する」と未来に対するものがでてきたら自己肯定。

だと、松丸先生は言います。

自己受容は、過去の問題が出てきた時っていうのが自己受容

自己肯定は、未来にむかって○○したいが出てきたら自己肯定

人間が感情を我慢していくと、感情のプールに溜まっていくそうです。

特に日本人は我慢して我慢して感情のプールに蓋をして

中の圧力も高くなっちゃう。

赤ちゃんは自己肯定しかないと。(確かに!)

建築で例えて・・・

土地が自己受容で、家が自己肯定だとすると

土地がしっかりしていないと家が建っても傾いていく。

家が大きいければ大きいほど傾き、沈んでいく。

自己受容ができていないと沼地に立てるのと一緒。

だから、まず自己受容が大切!

ということです。

引き寄せは自己肯定が強くなってこないと難しいんですって。

あ、だからガンガンバリバリ稼いでいる社長さんは

自己受容が出来ている上で

自己肯定が強くバッチリだから

知らず知らず【引き寄せの法則】なんて知らなくても

自然に出来ちゃうって事なんですね。納得です。

だから、過去の嫌なことや○○したかったことを受け入れみる。

行動や結果がどうであれ

自己愛=自分の存在が尊い

これをしっかり理解するのが大事と。

自己受容は、過去のこと、というとインナーチャイルドを癒すのが大切!は

ここにつながるんだなと理解しました。

と、いうことでインナーチャイルドについて調べています。

 

インナーチャイルドとは?

インナーチャイルドは、

幼い頃満たされなかった消化不全の感情

満たされなかった愛情】だそうです。

私はもう大丈夫と思っていたけど、

今回、自己肯定とか自己肯定を調べていたら

今の私には必要だと分かりました。

インナーチャイルド傷ついてるなと…。

ではインナーチャイルドを癒す方法は?

満たさなかった感情なので、その消化不全になっている感情をもどして

再び十分感じ、解放してあげるのが大事と。

そうすると、心は軽くなり、力がみなぎってくるそうです。

他人と比べたり、無理に自分を押し殺したりしなくなり、

人間関係もスムーズに行くそうです。

実際の癒す方法

1、傷を認め、ショック、悲しみを感じる

自分がこれだなという幼少期を突き止めたら、又は思い出したら

まず、その頃の状況を事細かに思い出してみます。

自分がどんな部屋にいるのか。そこには誰がいるのか。

その人はどんな言葉をかけているのか。

そこで、幼い自分はどのような感情を抱いているのか。

目を閉じて、じっとその時の状況を思い出してみる。

その時の感情も思い出してみる。

すると、幼い自分がが、そこで辛い思いや窮屈な思い、

我慢をしている姿が目に浮かぶように見えてくる。

フラッシュバックのように思い出す、そのイメージにとどまり続けてみる。

(ほんとに辛かったら一旦やめて良いと思います)

今、自分は、もう子供でなく大人。

幼い自分を、まるで映写機を通したように、第三者的に見ていると思います。

そこで、どんな感情が湧いてくるか?

まずは、かわいそう、悲しいという感情が湧いてくると思います。

そして悲しい、辛いという感情が出てきたら、十分にその感情に浸る。

(落ち込んでも浸った方がいい、らしいです)

それが癒しの最初のステップだそうです。

泣きたければ、自然に気が済むまで涙を流しましょう。

それがとても重要な癒しとなります。

辛いものかもしれませんが、インナーチャイルドを癒すには、

どんなにつらくてもまずはその傷と真正面から向き合う必要があるそうです。

ショックな感情が出てきたら、あなたは正常な癒しのプロセスを進んでいるそうです。

そのままその感情とただ、向き合っていてください。

(でも、あまりに辛い時は1回止めて良いと思います。またチャレンジする)

ずっと感情が辛くなるけど、ココは落ち込んでみるのが大事という事だと思います。

2、否認のプロセス

ショックと悲しみを感じたあとに来るのが、「否認」というプロセスだそうです。

「そんなに悪くなかった」などと、事実を曖昧にしたり、別の解釈をつけて開き直ったりしようと心が働きかけます。

しかし、ここでも重要なのは、両親や大人が、自分が自分であることを禁じたという事実は、最悪の現実であったということを強く認識することだといいます。

開き直ったり、否認せず、ただその時の状況を、向き合い認めましょう。

3、怒りを解放する

次に押し寄せるのが、「怒り」という感情だそうです。

これは、精神的な傷に対する反応として、自然と湧き上がってくる感情です。

自分の両親の意図や責任は関係ありません。

自分の両親自身も、心身が満たされていないアダルトチルドレンだったかもしれません。

そこは全く問題ではないといいます。

大切なのは、自分に起こった事実にフォーカスすることだけです。

怒りの感情が出たら、安全な場所に吐き出し、解放させましょう。

人に話すのもよいですし、紙に書きだすのも効果的です。

そうすることによって、自分の消化不全の感情は次第に、解き放たれるそうです。

これを行っても、また悲しみやショック状態に陥ることもありますので、繰り返し行うといいようです。

そもそも、1回や2回では癒されないと思います。

出てくるたびに、行う。

私も好きなイギリスのmomoyoさんは1~2年かかったと言っていました。

インナーチャイルドの話はどこかでしていましたが

最近の動画を乗せました^^

専門かに癒してもらう、まず気づくことも出来ていないかもしれませんしね。

催眠療法などは、過去の自分と向き合う、知るきっかけになるかもしれませんね。

さらに効果的な方法2つもあるそうです。

私は上のやり方でも十分な感じがしたのでやっていませんが

1、子供の自分に手紙を書く

2、瞑想でインナーチャイルドに直接話しかける

この2つの方法も行うとさらに効果的だそうです。

私は今回ここで書いた事でスッキリしました。

思い出しても『そんなことあったなぁ』と思えます。

辛い出来事、思い出すたびに向き合ってみたいです。

こちらの記事も良く読まれています↓

アファメーションって?グランディングってなに?宇宙の法則実践中♪

バシャールの”ワクワク”と近藤麻理恵さんの”ときめき”は一緒?!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする